週間株為替予想

週間株為替予想

予想ブログの構成変更に関してのお知らせ

毎週ご覧いただき、誠にありがとうございます。 これまで週間株為替予想という形でニューヨークダウ・ナスダック・SP500・日経平均・ドル円相場の予想を公開させていただいておりましたが、今後公開方法を変更して、アメリカ株のダウ・ナスダック・SP...
投資

材料過多でいったんフリーズする可能性のある株式市場と、調整に入り始める可能性のあるドル円相場【23/6/12~】

週内に大きな金融イベントを控えていることで、相場が動きにくい状態になっている可能性があります。予想外に強く動き始めたらその流れに乗るしかないと思いますが、予想通りであるならば少し様子見が必要かもしれません。
週間株為替予想

相場全体がリスクオンで強い上昇へ、米債務格下げには一応要警戒【23/6/5~】

金融市場がリスクオンへと傾き、株も為替も上昇し始めました。株はそろそろ反落の可能性が、為替は政府日銀の介入が気になりますが、とりあえずはこのまま上昇していきそうです。
投資

まだ解決しない米債務上限問題と、進展期待で上昇する相場、タイムリミットは6月5日に後ずれ

非常に強い方向感で円安推移が発生しています。 この流れを否定するためには節目の下抜けが必要ですが、今のところその兆候はありません。米債務上限問題をきっかけにした相場の急落が危惧される状態ですが、メインの予想はテクニカルと経済イベント重視で行きたいと思います。
週間株為替予想

一旦調整に入るドル円相場、株式市場は調整に入る?

米債務上限問題がなかなか解決せず、金曜日にはいったんリスクオフの動きが出ました。ただこれまでの1週間に関しては非常に堅調で、債務上限問題は解決するだろうという見方が大勢でした。果たして次の1週間は?
投資

インフレ高止まりと債券空売りで債券利回り上昇し円安推移、日経平均はこれに支えられ3万円を目指す?【23/5/15~】

アメリカでは地銀の預金残高や債務上限問題など不安材料がある中でも、株式市場は底堅くFRBの利上げ継続観測の強まりで円安推移、日経平均はさらに堅調な上昇相場へと入っています。
週間株為替予想

株式市場の勢いを占うナスダックの上限突破、ドル円相場はボリンジャーバンド中央線の攻防に注意【23/5/8~】

堅調な上昇を見せる株式市場ですが、ここから上値を追えるかはナスダックの高値更新にかかっていると考えています。ドル円相場はもみ合いに入り、ボリンジャーバンド中央線に頭を押さえられたら円高推移へ直行でしょう。
週間株為替予想

どの市場も上値追いと高値からの反落には要警戒、反落の危険性の方が高いと予想【23/5/1~】

アメリカ市場は以前の高値圏まで到達、ここから反落が起こるかもしれません。日経平均は高値更新、そしてドル円も急上昇、かなり強い値動きですが、オーバーシュート気味な気がします。
週間株為替予想

今の調整範囲なら上昇推移を継続できるかもしれませんが、下抜けたら大きな調整に入るかもしれません【23/4/24~】

アメリカ市場は高値圏で底堅く推移も、少し調整気味の値動きに入っています。日経平均は高値もみ合い、反落の可能性はあるものの底堅い値動きです。ドル円相場は円高方向へ調整していますが、まだ円安方向の推移を続けると思います。
週間株為替予想

まだ上昇できる、でも反落も怖い【23/4/17~】

考えていた以上に堅調なアメリカ株を横目に、日経平均はそれ以上に堅調な推移を展開、ドル円はボラが高いものの何とか想定の範囲に収まっているといった感じです。
タイトルとURLをコピーしました