日経平均・TOPIXの週間予想

日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】日経平均の上昇余力はあるものの、TOPIXはさすがに限界?調整相場にご用心【週間日本株予想 2024/7/8~】

前回お伝えいたしましたが、本日公開分の予想よりブログでの情報発信を終了しております。 大変申し訳ありませんが、Youtubeでご覧いただければ幸いです。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】日経平均とTOPIXのどちらも強い展開、懸念材料はアメリカ市場の調整見通し【週間日本株予想 2024/7/1~】

こんにちはしーさんです日経平均とTOPIXの予想を毎週土曜日に配信している週間日本株予想です最新情報をチェックするためにチャンネル登録をしていただき、コメントやグッドボタンで反応をしていただけると励みになりますので、お時間がございましたらよ...
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】強い上昇は期待薄、日本市場単体では上昇材料が見当たらない厳しい展開【週間日本株予想 2024/6/24~】

強い下落をしない代わりに上昇もできないという厳しい展開が続いている日本市場ですが、これから2週間程度の間はさらに下落バイアスがかかるかもしれない材料があります。 日本市場単独の材料では上昇に展示されそうなものが無く、今後もアメリカ株の上昇に引っ張ってもらえるかどうかがカギとなりそうです。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】日本株は調整地合いも底値の見極めが大切、場合によっては大幅調整の可能性も【週間日本株予想 2024/6/17~】

アメリカ市場は底堅いものの欧州市場が大幅の調整へと入り、日本市場がどちらに引っ張られるのか難しい展開となってきました。 日本単独ではそこまで悪材料も無いとも考えられるのですが、週前半にどこまで下げるのか、そこから反発できるのかで当面の底値目処や相場の方向感の考え方が変わっていくかもしれません。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】週末にかけてFRBの利下げ観測再浮上で上昇予想【週間日本株予想 2024/6/10~】

株は底堅い推移を見せています。 ですが底堅い推移であれば日本市場も負けていません。 強い上昇こそ見られていないものの調整に入るような兆候もなく底堅い状態を維持しています。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】週内は底堅い推移を見せる可能性があると考えているものの、最も警戒したいのは金曜日の引け後の米雇用統計【週間日本株予想 2024/6/3~】

週内に関しては底堅い推移を見せてきそうな日本市場ですが、週内のトレードは難しいものになるかもしれません。 これから1週間に関しては比較的底堅い推移が続く可能性があり買い目線で良いと思うのですが、金曜日引け後の米雇用統計に関しては市場予想通りでも下落バイアス、もしも上振れてしまうと強い下落バイアスになりかねません。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】買いはまだ続くと予想も、それがいつまで続くかは不透明【週間日本株予想 2024/5/27~】

底堅い推移を継続する日本市場ですが、上昇の勢いは決して強いものとは言えません。 レンジ相場に入っていることで上下する展開を繰り返していますが、ここから意識したいのは下値支持です。 週内に関しては大きな調整をするようなシグナルもなく堅調な推移を継続すると予想していますが、気を付けたいのが翌週のアメリカでの経済指標発表です。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】ハイテクセクターは特に警戒したいアメリカからの要人発言とエヌビディアの決算【週間日本株予想 2024/5/20~】

強い上昇を見せているわけではないものの底堅い推移を続ける日本市場ではありますが、週初にはアメリカの要人発言が多く出てきますし、木曜日にはアメリカで発表されたエヌビディアの決算の影響を受けることとなります。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】水曜日までの推移がチャンスかも?アメリカの消費者物価指数には要警戒【週間日本株予想 2024/5/13~】

水曜日にアメリカで発表される消費者物価指数や小売売上高の結果は市場予想通りであれば上昇バイアス予想です。 予想通りであれば日本市場は水曜日までに調整したとしても、木曜日には上昇できるかもしれません。
日経平均・TOPIXの週間予想

【日経平均・TOPIX】米株と為替の推移のバランス、短期と中長期どの時間軸で判断をするのかが大事になる相場展開【週間日本株予想 2024/5/6~】

アメリカ市場が上昇すると為替の円高推移が起こるという相場環境のため日本市場は強く上昇できない可能性がありますが、週内には個別企業の決算が控えておりこちらが上昇バイアスをかけてくれる可能性が期待されます。 直近の相場で気を付けたいのが時間軸で、短期で考えるのか、それとも中長期で考えるのかで相場の予想が異なってくるかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました